がん治療の種類を知る【治療法の選択幅を広げよう】
ロゴ

最適ながん治療の方法は症状や人によって異なる

がん治療の種類を知る【治療法の選択幅を広げよう】

病院

樹上細胞ワクチン療法

T細胞という、がんを直接攻撃する細胞があります。樹上細胞はこのT細胞にがん抗原を伝え、攻撃するように指示を出す役割があります。樹上細胞に体外でがん抗原を取りこませたのち、体内に戻してから攻撃指示を出させる治療法です。

ガンマ・デルタT細胞療法

論文で成果が発表されたことで注目を浴びているこの治療法は、ガンマ・デルタT細胞という免疫細胞を用いて治療します。T細胞と同じく、がん細胞を攻撃する免疫細胞で、大量培養が安定してできるようになったため治療に用いられるようになりました。

NK細胞療法

ナチュラルキラー細胞と呼ばれる細胞殺傷能力を持った細胞を、体外で活性化させてから体内に投与を行います。この細胞は体内を常時見回っていて、異常な細胞を見つけ攻撃する役割があります。

患者に合わせた治療法を選ぶ

いくつかあるがん治療の方法のうち、どれが患者にとって最適なものかは医師が判断します。癌細胞の状態や身体の状態、進行中の治療、治療への考え方などを考慮し決定するため、自分の希望したものとは違うかもしれませんが、それが治るために必要な治療だと認識しましょう。

セカンドオピニオンをしよう

がんと診断された時や、治療法が難しいと言われた時などもすぐに諦める必要はありません。病院が違えば診断が異なることもあるので、他の病院でも一度見てもらうといいでしょう。

がん治療に関心のある人はここもチェック

女医

がんと闘う!【注目の免疫療法について知ろう】

がん治療の中でも注目を浴びているのが免疫療法です。免疫療法とは一体何なのか、どういう人に向いているのかを見てみましょう。

READ MORE
病院

がん治療の種類を知る【治療法の選択幅を広げよう】

がんになっていることが分かったら、がんと闘うためにがん治療の方法にどんなものがあるのか見ておくといいですね。自分に合った治療法を見つけるためにも、参考にするといいでしょう。

READ MORE
診察

20歳になったら乳がん検診を受けよう【乳がんは他人ごとではない】

35歳以下は特に気を付けたいのが乳がんです。乳がんを発症する年齢や、乳がん検診の検査方法などを詳しく見ておきましょう。また、病院を選ぶときの注意点もお伝えしています。

READ MORE
女医

あなたも発症するかもしれない!【肺腺がんは発症割合が高い病気】

肺腺がんは発症割合が高く、性別・喫煙の有無は関係ありません。肺腺がんの症状や治療法などを知って、がん検診への意識を高めましょう。

READ MORE
広告募集中